Adobe Creative Cloud(Adobe CC)を安く買うなら「たのまな」購入手順も解説!

Adobe Creative Cloud(Adobe CC)を安く買うなら「たのまな」購入手順も解説!

「たのまな」では、Adobe Creative Cloud(Adobe CC)を年間39,980円(税込)で購入できます。

通常なら年間72,336円(税込)もするAdobe CCがなぜ安く買えるのかというと、通信講座の学生として学生版を購入できるからです。

安くAdobe Creative Cloud(Adobe CC)が買えるだけでなく、オンライントレーニング通信講座を受けることでPhotoshopやIllustratorの使い方もマスターできます。

ソフトが安く買えて、使い方も学べるなんてお得ですね!

安く買えるから怪しい…と思われるかもしれませんが、Adobe公式も認めている正規ルートなので安心です。

目次

たのまなでAdobe CCを購入する手順

今回紹介するのは「たのまな」というオンライン講座からAdobe CCを購入する方法です。

「たのまな」はAdobe公式の「プラチナパートナー」です。

プラチナパートナーに認定されていると、受講者に特別価格でAdobe製品を提供することが認められています。

2023年1月現在、日本国内のAdobe公式のプラチナパートナーは6校だけ。これだけでも「たのまな」が信頼できるスクールだとわかりますね。

①たのまな公式サイトから講座を申し込む

画像出典:たのまな公式サイト

たのまな公式サイトへ行き、講座を申し込みます。

画像出典:たのまな公式サイト

「1ヶ月コース・3ヶ月コース・12ヶ月コース」から希望のコースを選びます。

39,980円/年でAdobe CCを購入したなら【1ヶ月コース】を選びます。

オンラインでしっかり使い方を学びたいなら、12ヶ月コースを選んでもOKです。
ただし、価格は76,800円になりますので注意です。

注意事項をチェックしながら読み、問題がなければページ下部にある【お申し込み手続きを行う】のボタンをクリック。

カートの中に注文したアイテムがありますので、確認して【購入手続きへ進む】ボタンをクリックします。

②購入者情報を入力

購入者情報を入力する画面が表示されますので、

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 支払い方法

を入力します。

支払い方法は4通り

支払いは、以下の4つ方法から選べます。

  • クレジットカード決済
  • 銀行振込
  • オリコの教育ローン
  • Amazon Pay

アンケート(任意)に答え、注文内容を確認します。

③申し込み完了

最終確認のページが表示されるので、間違いがなければ【この内容で注文する】ボタンをクリックします。

以上で申し込みは完了です。

申し込みは5分程度で終わりますよ!

メールが届きます

どんなメールが届くか、私が申し込んだ様子を紹介します。

4月3日21:30頃
自動送信メールが届く

申し込むとすぐに、ヒューマンアカデミー通信教育センターから「ご注文ありがとうございます(自動送信メール)」というメールが届きました。

翌4月4日10:30頃
申し込み確認メール

「お申込みありがとうございます」という正式なメールが届きます。

この段階ではまだAdobeのソフトはインストールできません。

④3〜7営業日以内に案内メールが届く

申し込み完了の3〜7営業日以内に「たのまな」からメールが届きます。

このメールが届くと、Adobeのソフトをインストールできます。

メールには以下が記載されていますので、無くさないように注意しましょう。

  • Adobeオンライントレーンング通信講座のログイン方法
  • Adobe CCの引き換えコード(1年間)

Adobe Creative Cloudライセンス認証手順も記載されていますので、迷うことがありません。

たのまなでAdobe講座を受講した人の口コミ

たのまなでAdobe講座を受講した人の口コミを紹介します。

メリット①フォトショ・イラレ以外のソフトも使える

今までフォトショとイラレを単体で契約してたんだけど、たのまなだと 7つのアプリケーションを使用出来て、更に教材動画も観れるというお得すぎるプラン〜

使わない手はない!

引用:Twitter

PhotoshopやIllustrator以外のソフトも使えるうえに、教材動画も見られるからお得ですね!

メリット②プライムセールより安く買える

Illustratorを買うなら、公式サイトから買わない方がいい。実は公式サイトよりも『たのまな』や『デジハリ』の方が圧倒的に安い、半額です。購入先を変えるだけで、年間35,000円の節約ができます

引用:Twitter

Amazonプライムセールよりも、ヒューマンたのまなのほうがAdobeは断然に安いのに、デザイナーさんたちはAmazonのセールを狙えと勧めるひとが多いのはなんでだろう

引用:Twitter

プライムセールよりAdobe CCを安く購入できます。

メリット③講座を通して使い方が身につく

イラレ学習がひと段落つきました。 操作や機能はひと通り理解。

「たのまな」というヒューマンの教材を購入(Adobe同時購入)したのでやってみましたが、デザインも楽しいですね。

CSSでデザインを構築しつつ必要な画像を制作できるようになる!今までの歯がゆいところに手が届くようになる

引用:Twitter

IllustratorやPhotoshopの使い方をいちから学べます。

デメリット①単体プランがない

たのまなは単体プランが無いんですよねぇ

Illustratorだけで良かったんですけど、Photoshopとかも使えるし講座もついているのでたのまなで買ってみたわけです。 コンプリート狙いならたのまなでも良いかもですねー

引用:Twitter

Illustratorだけ学びたい、Photoshopだけ使いたい人には、たのまなは十分過ぎちゃうみたいですね。

デメリット②申し込み後すぐに使えない

Adobeのアカウントがすぐに届かなかったのでHTMLを先に勉強してます! もう少しでHTMLbasicが終わりそうだけど、とにかく真似して作業してる感じだからまだ全然要素の名前が覚えられない。

引用:Twitter

Adobe CCの引き換えコードが届くまでに3〜7営業日かかります。

よくある質問

なぜ安く購入できるのか?

通信講座の学生として購入しているからです。

Adobe CCの学生版は価格が安くなっています。

1年間しか使えないの?

2年目に更新すれば、また使えます。

更新方法は1回目と同じく受講を申し込むだけ!

Adobe CCの機能は通常と同じ?

全く一緒です。

一部の機能が使えないなどはありません。

  • IllustratorやPhotoshopの使い方が学べる
  • 1年間のメールサポート付き
  • Adobe CCの1年間ライセンス(税込39,980円)

この記事を書いた人

ひとりの女の子を育てるシングルマザー。本業だけの収入では不安なため、副業としてブログ運営を始める。ブログ開設から約3ヶ月で月1万円の収益を達成。その後収益は伸び続けている。A8メディアオブザイヤー2021【子育て・マタニティ部門】1位受賞。

目次