【PC版Canva】オシャレなブログアイキャッチの作り方!サイズや画像選びのコツ!

【PC版Canva】オシャレなブログアイキャッチの作り方!サイズや画像選びのコツ!
この記事でわかること
  • Canvaはどんなツールなのか
  • Canvaでアイキャッチを作る方法
  • アイキャッチをおしゃれに作るコツ

ブログを始めるとオシャレなアイキャッチを作りたいと思いますよね。

デザインソフトといえば、Photoshop(フォトショップ)やIllustrator(イラストレーター)を思い浮かべる方も多いかと思います。

だけど、それなりの値段もするし、デザイン初心者には使いこなせるか悩みどころ…

そこで、最近話題になっているのがCanvaです。

Canvaは無料で使うことができ、デザイン初心者でも簡単にオシャレな画像が作れるのが特徴です。

ブログのアイキャッチ程度なら、PhotoshopやIllustratorよりCanvaで作成するのをおすすめします。

\ サクッとアイキャッチが作れちゃう /

目次

Canvaとは

画像出典:Canva

Canvaはオーストラリア発のグラフィックデザインツールです。

グラフィックデザインツールと言えば、Photoshopが有名ですが初心者で使いこなすのは難しいです。

Canvaではテンプレートが用意されているので、初心者でも簡単に画像がつくれます

オシャレで目をひく画像をつくるならCanvaを使うと便利ですよ!

Canvaでできること

Canvaでは、画像作成に関することなら何でもできます。

  • Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSの投稿
  • YouTubeのサムネイル画像
  • ブログアイキャッチ画像
  • SNSに投稿する画像
  • SNSのバナー画像
  • プレゼンテーションの資料
  • 名刺
  • チラシ
  • ポスター
  • ロゴ

といったものが作成できます。

「こんなものが作りたい!」を叶えてくれるツールです

Canvaでアイキャッチをオシャレに作るコツ

アイキャッチをおしゃれに作るコツとして、

  1. サイズ
  2. デザイン
  3. 統一感
  4. 画質

の4つのポイントがあります。

①サイズ:ブログのアイキャッチは1200×630px

ブログのアイキャッチのサイズは「1200×630px」をおすすめします。

Canvaで作る時は「ブログ」と検索し、「はてなブログ アイキャッチ画像」を選ぶと1200×630pxになります。

  1. 「デザインを作成」ボタンを押す
  2. 「ブログ」と検索する
  3. 「はてなブログ アイキャッチ画像」を選択

1200×630pxはTwitterでシェアされたときに、キレイに見えるサイズでもあります。

ブログ更新時にツイートでお知らせする人も多いので、アイキャッチのサイズは重要です。

②デザイン:迷ったらテンプレート

アイキャッチを作ったことがない、どんなデザインにしていいかわからない…

という人は、「テンプレート」を使うと簡単に作成できます。

左側のメニュー「テンプレート」を選ぶと、様々なテイストのテンプレートが表示されます。

になると42万点以上のテンプレートが使えるようになります。

テンプレートの便利な機能

便利な機能として、「色」でテンプレートを絞り込みできます。

ブログで使っている色で絞り込むと、ブログ内がごちゃごちゃしないのでおすすめです!

自分が気に入ったテンプレートを選んだら、文字などを編集していきます。

例: 写真メインのテンプレート

例えばこの「猫のテンプレート」を

テンプレート「猫はわたしを救う」

こんな感じに変更したい場合…

テンプレート「犬は私を救う」

文字や画像の変更は簡単にできます。作業工程としては、

  1. 「写真」で「犬」と検索して、好みの写真を選ぶ
  2. 「猫はわたしを救う」→「犬はわたしを救う」に文章を変える

たったこれだけで出来上がりました。

例:イラストメインのテンプレート

例えばこの「ヨガのテンプレート」を

テンプレート「外ヨガのすすめ」

こんな感じに変更したい場合…

テンプレート「知育アプリ5選」

イラストと文字の配置はそのままに、イラストの種類と文面を変えただけです。

イラスト選びのコツは次項「③統一感:ブランドコードを使う」で紹介します。

ご自身のブログのテイストにあったテンプレートを選び、画像や文字を変更するだけなので簡単にオシャレにできあがります。

無料でもテンプレートは使用できますが、テンプレート内に有料素材が入っていると透かしやCanvaのロゴが表示されます。

透かし

有料プランのになることで、透かしやロゴは消えます。

③統一感:ブランドコードを使う

写真やグラフィック素材を”キーワード”で検索するのもいいですが、ブランドコードを使うと統一感が出ます。

ブランドコードとは、Canvaデザイナーのコード。

ブランドコードがわかれば、同じ作成者の素材を検索できます。

ブランドコードの探し方
STEP
素材を選択する
STEP
上部にあるを選択

上部にあるクリックタップし、②の部分を選択。

すると、検索窓にブランドコード(③)が表示されます。

今回のブランドコードは【brand:BADGSk3Wwk0】です。

【brand:BADGSk3Wwk0】というブランドコートを入力すれば、次回以降もこの作者さんの素材が表示されます。

お気に入りの作者さんのブランドコードを控えておくと便利!

Canva無料プランでもブランドコードで検索は可能です。

しかし、使える画像に制限があります。

有料プランになることで、使える画像・フォントが増えます。

④画質:高画質すぎないように注意

アイキャッチの作成が完了したら、

  1. 右上にある「ダウンロード」をクリックタップ
  2. 「ダウンロード」ボタンをクリックタップ

そのままダウンロードした画像を使ってもいいのですが、画像の圧縮をしないままだと読み込みに時間がかかります。

なかなか読み込まないWebサイトは読者が離れる原因にもなりかねません。

出来上がった画像は圧縮することをおすすめします。

有料プランになると、画像をダウンロード時に圧縮できます。

ダウンロードと同時にできるのはかなり便利!

無料プランですと、別の方法で画像を圧縮する必要があります。

画像を圧縮する方法

TinyPNGというサイトを使うことで画像を圧縮できます。

\ 簡単に画像圧縮/

使い方は簡単で、出来上がった画像をドロップするだけです。

会員登録などはありません。

ちなみに先ほど作ったこちらの画像は

テンプレート「犬は私を救う」

約40%圧縮することができました!

tiny png

無料プランでも作成可能だがCanva Proがおすすめ

Canvaの無料プランでアイキャッチをつくることは十分可能です。

しかし、使いたい画像・フォントが使えないなどの制限があります。

自分で画像を探す、フォントは無料のものだけを使うというのであれば、無料プランでも事足りるでしょう。

ですが、画像を探す手間を省きたい、時間を節約したいのであれば、有料プランになるのも一つの手だと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ひとりの女の子を育てるシングルマザー。本業だけの収入では不安なため、副業としてブログ運営を始める。ブログ開設から約3ヶ月で月1万円の収益を達成。その後収益は伸び続けている。A8メディアオブザイヤー2021【子育て・マタニティ部門】1位受賞。

目次