Canvaは無料じゃない?有料プランCanvaProはできることが多い!【評判】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では、Canvaの有料プラン”Canva Pro”を試すとどうなるかがわかります。

ブログなどのアイキャッチ作成のために、どんなツールを使っていますか?

無料で簡単に画像作成ができるCanvaを使っている人が多いかと思います。

Canvaには有料プランがあり、Canva Proを試そうか迷っているなんて人もいるのではないでしょうか?

かくいう私も

あやまる

無料でも画像作成はできるし、有料プランにする必要あるのかな?

と、に切り替えまでだいぶ迷いました。

この記事では、Canvaの有料プランについて書きました。

を試そうか迷っている人の手助けになれば幸いです。

目次

Canvaとは?

Canvaとは?
画像出典:

Canvaはオーストラリア発のグラフィックデザインツールです。

グラフィックデザインツールと言えば、Photoshopが有名ですが初心者で使いこなすのは難しいです。

Canvaではテンプレートが用意されているので、初心者でも簡単に画像がつくれます

あやまる

オシャレで目をひく画像をつくるならCanvaを使うと便利ですよ!

Canvaでできること

Canvaでは、画像作成に関することなら何でもできます。

  • Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSの投稿
  • YouTubeのサムネイル画像
  • ブログアイキャッチ画像
  • SNSに投稿する画像
  • SNSのバナー画像
  • プレゼンテーションの資料
  • 名刺
  • チラシ
  • ポスター
  • ロゴ

といったものが作成できます。

「こんなものが作りたい!」を叶えてくれるツールです。

Canvaは無料じゃない?

Canvaは無料じゃない?

Canvaには、無料プランと有料プランがあります。

Canva有料プランの料金
  • 年間一括払いで約12,000円
    ひと月あたり1,000円
  • 月額払いだと約1,500円

年払いだと23%お得

簡単なアイキャッチやサムネイル画像なら無料プランでも十分です。

ただ有料プランにすることで、使える画像やフォントなどが増え、デザインの幅が広がります。

30日間無料で有料プランをお試しできるので、まずは使ってみることをおすすめします!

\ 30日間無料で使える /

有料プラン”Canva Pro”でできること

Canvaの有料プランになると、使える機能が増えます。

  • 使える素材・テキスト・画像が増える
  • デザインのサイズ変更できる
  • デザインをフォルダで管理できる
  • 保存できる容量が増える(5GB→100GB)
  • よく使うカラーを保存できる
  • PNG画像を透過してダウンロードできる
  • PNG画像を圧縮してダウンロードできる
  • デザインをgifアニメーションでダウンロードできる
  • Canva内からSNSに直接予約投稿できる

自由に使える画像は6,000枚を超え、フォントは3,000種類が使い放題です。

\ できることが増える /

こんな人は有料プラン”Canva Pro”にするべき

こんな人は有料プラン"Canva Pro"にするべき!

無料のままでもいいし…と思いながらも、が気になるアナタ!

  1. 画像作成に時間をかけたくない人
  2. センスのいい画像をつくりたい人
  3. さまざまなSNSを使っている人

という人なら、を試してみましょう。

①画像作成に時間をかけたくない人

では、画像やフォントを探す手間がなく、短時間で画像作成ができます。

ブロガーさんであれば、アイキャッチ作成より執筆に時間をかけたいですよね。

7500万を超える高品質な写真やイラストを使うことができます。

素材は常に更新されているため、いつでも新鮮なコンテンツを手に入れられます。

②センスのいい画像をつくりたい人

画像出典:

テンプレートが多く用意されているので、誰でもセンスのいい画像がつくれます。

無料プランのままでも使える機能です。

しかし、テンプレートの中に有料素材が入っていると透かし(網掛けのパターン)やCanvaのロゴが含まれてしまい、見栄えがいまいちになってしまいます。

透かしがあるだけで「この画像は無料プランのユーザーがつくったんだな」とバレてしまいます。

きれいな画像をつくりたいのであれば、にするべきです。

③さまざまなSNSを使っている人

画像出典:

Twitter・Instagram・Pinterestなど、さまざまなSNSで活動している人には、がおすすめです。

SNSに合わせたデザインタイプが用意されているので、投稿サイズに迷うことがありません。

無料プランでもデザインタイプの選択はできますが、画像のリサイズ(サイズ変更)ができないのが不便に感じます。

なら、プラットフォームに合わせて、作り直す必要がありません。

ボタンひとつで簡単にリサイズできるから、時間の節約になります。

Canva Proの評判

Canva Proについてのまとめ

無料でも十分使えるCanvaですが、画像作成に慣れていない人こそを試してほしいです。

時間が節約になるだけでなく、目を引く画像を簡単に作ることができるのでアクセスアップにもつながります。

まずは30日間のお試しをしてみてはいかがでしょうか?

Canva Proを試す
  • 7500万点の有料素材を30日間無料で!
  • デザインを高速化する背景透過やリサイズ機能
  • 100Gの大容量ストレージと42万点のテンプレート

最後までお読みいただきありがとうございます。

\ 押していただけると励みになります /

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる