【ポチップ使い方】カエレバ・もしもかんたんリンクと比較!商品リンクが簡単に作れるプラグイン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事はこんな人におすすめです
  • Rinkerやカエレバを使っている
  • 簡単に商品リンクをつくるプラグインを探している
  • おしゃれなアフィリエイトリンクを作りたい

商品リンクを貼るプラグインといえば、Rinkerやカエレバといったツールを思い浮かべる方が多いと思います。

アフィリエイトリンクを管理できる、無料のWordPressプラグインが新たに登場しました。

その名はPochipp(ポチップ)です。

今回は、ポチップの魅力や他ツールとの比較を紹介します。

目次

ポチップとは

ポチップとは?

Pochipp(ポチップ)とは、Amazonや楽天の商品リンクをつくるWordPressのプラグインです。

ひろさん(@hiro_develop127)が開発しました。

簡単に商品リンクが作れる

ポチップを使った商品リンクはこちら

楽天ブックス
¥1,980 (2021/06/20 21:11時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ポチップを導入すると、ブロックエディターに「ポチップブロック」が追加され、商品リンクが簡単に作れます。

Rinkerやカエレバ、もしもアフィリエイトのかんたんリンクなどのツールもありますが、個人的にはポチップが一番使いやすいです。

Rinker・カエレバからの乗り換えが簡単

ポチップには、Rinkerやカエレバから乗り換えるためのプラグインが用意されています。

Rinkerからの乗り換えPochirin(ポチリン)
カエレバからの乗り換えPochireba(ポチレバ)

Rinkerやカエレバの商品リンクをポチップのリンクに変換してくれます。

プラグインを導入し、変換ボタンをクリックするだけなので、とっても簡単。

ボタンひとつで乗り換えできちゃいます

乗り換え後に動作を見て変換に問題なければ、「乗り換えプラグイン」と「Rinkerのプラグイン」は削除して大丈夫です。

ポチップが使いやすい5つの理由

ポチップが使いやすい理由

ポチップが使いやすいと感じるのは

  1. ブロックエディターに完全対応
  2. Amazon・楽天・Yahooショッピングの商品検索に対応
  3. セール情報を入れることができる
  4. PA-API使わずアフィリエイトリンクを貼れる
  5. 貼り付けた商品を管理できる

という5つの理由があります。

それぞれ詳しくみていきましょう

①ブロックエディターに完全対応

プラグイン導入後、デザインカテゴリーに「ポチップブロック」が追加されます。

ポチップブロックを選択し、商品を検索するだけで商品リンクが貼れるので、手間がかからず時短になります。

ポチップのアイコンかわいい

②Amazon・楽天・Yahooショッピングの商品検索に対応

Amazon・楽天・Yahooショッピングという3大ショッピングサイトを検索する機能がついています。

3ショップともリンク先を商品詳細ページにすることができるので、購入に繋がりやすいです。

商品によっては「キーワード検索結果ページ」のほうが良かったりするので、選択できるのもいい!

③セール情報を入れることができる

Amazon Prime Dayや楽天のお買い物マラソンなど、セールの情報をいれることができます

期日を指定して入力できるので、管理する手間が省けます。

セール情報を点滅させて目立たせることできます

ポチップ
ポチップを使って商品にセール情報を出す方法 | ポチップ
ポチップを使って商品にセール情報を出す方法 | ポチップポチップでは商品リンクのボタンにセール情報を出すことができます。 ↓以下の画像のようなイメージです。 セール情報を強調することで、より読者の購買意欲を刺激すること...
2021/3/18追記

ver.1.2.0で毎月固定のセールを自動で表示してくれる機能が追加されました。

④PA-API使わずアフィリエイトリンクを貼れる

Amazonアフィリエイトのリンクは、Amazonアソシエイトに受からないとプラグインで商品検索が出来ません。

Pochipp-Assist」というポチップ専用のプラグインをつかえば、Amazonアソシエイトに受からなくても、商品検索が可能になります。

初心者ブロガーがAmazonアソシエイトに合格するのは難しいのでありがたい

⑤貼り付けた商品を管理できる

ポチップ管理画面

一度ポチップで登録したものは、違う記事でも使いまわすことができます。

情報を更新したい時も管理画面からできるので、記事ごとに直す手間もありません。

何度も検索しなくて済むので便利です

ポチップ VSカエレバ・もしもアフィリエイト

ポチップVS他ツール

ポチップとカエレバ、もしもアフィリエイトのかんたんリンクを比較してみました。

デザインの比較

ポチップ

楽天ブックス
¥1,980 (2021/06/20 21:11時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

カエレバ

※カエレバのデザインはCSSで変更可能

かんたんリンク

こんな人はポチップがおすすめ

HTMLソースを毎回コピーするのが手間だと感じる

カエレバやかんたんリンクは、商品検索をしたあとにHTMLソースをコピーして貼り付ける作業があります。

ポチップは、記事作成中に「ポチップブロック」から検索をするだけなので簡単です。

セール情報をいれたい

セール情報などのマイクロコピーを自由に入れることができるので、読み手の購買意欲を刺激することができます。

値段を表示させたい

ポチップは値段の表示ができます。非表示にすることも可能です。

こんな人はカエレバがおすすめ

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング以外のリンクを作りたい

カエレバでは以下のリンクが作れます。

  • 7net
  • ベルメゾン
  • au PAY マーケット
  • セシール
  • 価格コム

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング以外のリンクを作りたい人は、カエレバのほうが使い勝手がいいです。

2021/3/12追記

ver.1.1.0でカスタムボタンを2つ設置できるようになりました

デザインを替えたい

CSSでカエレバのデザインを変更することが可能です。

ポチップのデザインは決まっているので、オリジナリティを出すならカエレバのほうが向いています。

こんな人はかんたんリンクがおすすめ

商品画像はたくさん貼りたい

かんたんリンクでは、画像を複数枚貼ることができ、画像は横の左右ボタンで切り替えられます。

もしもアフィリエイトで提携している広告主のリンクを貼りたい

もしもアフィリエイトで提携中の広告主のプロモーションのリンクを貼ることができます。

ポチップでは3社(Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング)に限られているので、その点はかんたんリンクの方が優勢です。

2021/3/12追記

ver.1.1.0でカスタムボタンを2つ設置できるようになりました

ポチップは新しいプラグインです。今できないことでも、今後のアップデートで改善することも予想されます。

ポチップの導入・設定

ポチップの導入・設定

ポチップ導入はとても簡単で、導入するまでの流れは、

  1. ASPに登録
  2. ポチップをダウンロード
  3. アフィリエイトIDの設定
  4. ポチップの基本設定

の4STEPです。

①ASPに登録

ポチップを導入する前に、以下のASPに登録しておくとスムーズです。

  1. Amazonアソシエイト…もしもアフィリエイトに登録するなら不要

すべて無料で登録できます。

②ポチップをインストール

ASPの登録を終えたら、プラグインをインストールします。

ポチップのインストール方法は、

  1. WordPress管理画面から「プラグイン」→「新規追加」とすすむ
  2. pochipp」と検索し、「今すぐインストール」をクリック
  3. 「有効化」をして完了

といった感じでとっても簡単です!

Amazonアソシエイトに合格していない人は、Pochipp-Assistもダウンロードしましょう。
Pochipp-Assistについて

③アフィリエイトIDの設定

プラグインのダウンロードを終えたら、アフィリエイトIDの設定をします。

Amazonアソシエイトを使う人

ダッシュボード>ポチップ管理>ポチップ設定>Amazonから設定。

ポチップ
Amazonのアフィリエイト・商品検索設定方法 | ポチップ
Amazonのアフィリエイト・商品検索設定方法 | ポチップポチップでは、AmazonのPA-APIを利用することによって投稿画面から簡単に商品検索を行うことができます。 今回は、Amazonの アフィリエイトを設定する方法商品検索を行える...

もしもアフィリエイトを使う人

ダッシュボード>ポチップ管理>ポチップ設定>もしもから設定。

ポチップ
もしもアフィリエイトでAmazon・楽天・Yahooショッピングのアフィリエイト設定方法 | ポチップ
もしもアフィリエイトでAmazon・楽天・Yahooショッピングのアフィリエイト設定方法 | ポチップポチップでは、Amazon・楽天・Yahooショッピングのアフィリエイトをもしもアフィリエイト経由で行うことができます。 もしもアフィリエイト経由でアフィリエイトを行うこと...

バリューコマースを使う人

ダッシュボード>ポチップ管理>ポチップ設定>Yahooショッピングから設定。

ポチップ
Yahooショッピング用LinkSwitch・アプリIDの設定方法 | ポチップ
Yahooショッピング用LinkSwitch・アプリIDの設定方法 | ポチップポチップでは、Yahooショッピングの商品は、LinkSwitchを利用することでアフィリエイトリンクを作成することができます。 また、ヤフーのClient IDを使用することで、ポチ...

④ポチップの基本設定

ポチップ管理>ポチップ設定へ進むと、ポチップの表示に関する設定ができます。

レイアウトやボタンのスタイルが、自分好みに設定可能です。

くわしいポチップの導入や設定は、ポチップ公式サイトで説明されています。

ポチップ公式サイトの解説はわかりやすいので、ぜひ見てほしいです!

ポチップを導入して悩んだこと

使いやすいプラグインではありますが、疑問に思ったことをまとめました。

ポチップが動作しない

ポチップを有効化したのに全く表示されない…

わたしが導入した時にも実際起こりました

原因は、ポチップの動作環境を満たしていないことでした(当時のわたしはWordPress 5.5でした)

ポチップの画面にアクセスするとエラー表示になる場合は、ポチップの動作環境を確認してみてください。

Amazonの検索でエラーが出る

Pochipp-Assistを導入したのに、Amazonの検索でエラーが出てしまい検索ができない…

わたしも検索時にときどきエラーが出ます

検索ができない時は少し時間を置くことで解決します。

公式サイトでもアナウンスされています

原因はいくつか考えられますが、システムの仕組み上、20分ほど時間を置いて再検索すると動くようになっている可能性が高いです。

引用:ポチップ公式サイト

Amazonのリンクはどっちが優先?

ポチップでは、Amazonの商品リンクをつくりたい場合、

  • AmazonアソシエイトID
  • もしもアフィリエイトID

の2つが設定できます。(楽天やYahooショッピングでもできます)

2つ設定した場合、どっちが優先されるの?

実際に2つ設定して、リンク先をみてみました

Amazonのボタンにマウスオンしたところ、もしもアフィリエイトのリンクになっていました。

もしもアフィリエイトが優先されるようです。

ポチップの口コミ

ポチップに合うテーマは「SWELL」

ポチップの開発に、SWELL開発者の了さん(@ddryo_loos)が携わっています。

SWELL開発者が携わっていることもあり、相性は抜群です。

ポチップ、SWELLともに、デザインがシンプルなので、統一感がありブログの見た目もきれいになります。

ポチップについてのまとめ

ポチップを使えば、簡単に商品リンクがつくれるとお分かりいただけたかと思います。

ブログ初心者こそ試してもらいたいプラグインのひとつです。

開発されたばかりのプラグインなので、今後のアップデートにも期待したいです。

+2

最後までご覧いただきありがとうございます!
「いいねボタン」を押していただけると励みになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる