子供は何歳からはさみが使える?しまじろうはじめてのはさみがおすすめ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

3歳になる娘がはさみに興味を持ち出し「チョッキンしたい(=はさみを使いたい)」と言うようになりました。

はさみを使わせてあげたいけど、危なくないのかなぁ…と思ってしまうのが親心ですよね。

そこで今回は

  • はさみはいつから使い始める?
  • はじめてのはさみはどんなものがいいの?
  • はじめてはさみを使った子供の様子

をお伝えします。

目次

子供にはさみを持たせるのはいつから?

はさみに興味を持ち出すのは、早い子だと1歳頃だと言われていますが、危険なことをまだ理解できない年齢です。

はさみに興味をもち、危ないことを理解できる年齢からスタートさせるのがベストです。

年齢の目安としては、手先が器用になってくる2〜3歳頃から練習をするとスムーズに使えるようになります。

保育園や幼稚園では、3〜4歳頃から練習を始めるところが多いようです

でも、はさみを使う教材は2〜3歳コースの「こどもちゃれんじぽけっと」から始まります。

子供用のはさみは『しまじろう はじめてのはさみ』がおすすめ

子供用におすすめのはさみは、しまじろう はじめてのはさみ こども用です。

『しまじろう はじめてのはさみ』がおすすめな理由は

  1. 2色使いなので、持つ方向がわかりやすい
  2. 「立てて切る」を学ぶ目印がある
  3. 厚めのハンドルで持ちやすい
  4. 右利き・左利きが選べる
  5. 収納ケース付き

という3つのポイントがあります。

①2色使いなので、持つ方向がわかりやすい

ハンドル部分が2色になっているので、持ち方を覚えられます。

②「立てて切る」を学ぶ目印がある

ハンドルに三角の目印がついているので、「はさみは縦方向に持って切る」という正しいはさみの持ち方を学べます。

三角が見えるように持って切れば、まっすぐキレイに切ることができます。

③厚めのハンドルで持ちやすい

厚めのハンドルなので、小さな手でも持ちやすく、弱い力でも開閉しやすい設計になっています。

④右利き・左利きが選べる

右利き用左利き用が販売されています。

⑤収納ケース付き

刃がしまえる収納ケース付きなので安心です。

ケースの表にはしまじろうのシールが、裏には名前を書くスペースがあります。

【検証】3歳の子ははさみを使えるのか?

『しまじろう はじめてのはさみ』を使った我が子の様子をレポートします。

  • はさみを寝かせたまま切る
  • 刃先に紙を持っている手がいきがち
  • 持ち方がやや不安定
  • 切ることに夢中になる

というような感じでした。

はさみを寝かせたまま切る

はさみは縦方向に持って使うのが基本です。

『しまじろう はじめてのはさみ』には、目印がついているので、寝かせたまま切ろうとした時には「矢印が見えるかな?」と声かけをして正しました。

刃先に紙を持っている手がいきがち

切ることに集中しているせいか、紙を持っている手がはさみの刃先の方に行きがちでした。

紙の端を持つように教えました。

持ち方がやや不安定

慣れていないので当たり前ですが、はさみを動かしているうちに、はさみを横向きで持ってしまったり、親のサポートなしでは切れなかったりということがありました。

切ることに夢中になる

うまく切れなくて悔しがることもありましたが、集中して取り組んでいました。

はさみを使うことが嬉しかったようで終始楽しそうでした。

はじめてはさみを使う時は、はさみを一回動かすだけで切れる幅にしてあげると、簡単に切れるので達成感が得られやすいです

はさみを使う時はルールを決める

はさみは使い方ひとつでケガになりかねないので、使用時のルールを決めておきましょう。

使用時のルール例
  • はさみを持ってうろうろしない
  • 使う時は保護者と一緒
  • はさみを振り回さない
  • 使ったら刃を閉じる
  • 使い終えたら片付ける

一度にたくさん伝えても理解してもらないので、少しずつ伝えていきましょう。

親が気をつけることは、はさみの保管場所です。

はさみは子供の手が届かないところに保管しましょう。

はじめてのはさみについてのまとめ

今回は、はじめて使うはさみについてお伝えしました。

はさみの使用には危険が伴う反面、使えるようになると、遊びの幅が広がり、表現力も高まります。

子供にあったはさみを選んで、成長を見守りましょう。

ステーショナリーグッズ
¥1,496 (2021/06/18 12:11時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
0

最後までご覧いただきありがとうございます!
「いいねボタン」を押していただけると励みになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる