こどもちゃれんじすてっぷの年間ラインナップ!受講者のリアル口コミ!

【教材画像あり】こどもちゃれんじすてっぷの年間ラインナップ!受講者のリアル口コミ!
この記事でわかること
  • こどもちゃれんじすてっぷの年間ラインナップ
  • どんな教材が届くのか
  • 受講するとどんな力が身につくのか
  • こどもちゃれんじすてっぷの受講料金
  • こどもちゃれんじすてっぷの口コミ
あやまる

我が家は、こどもちゃれんじぷちから約4年間続けているこどもちゃれんじユーザーです。

これからを始めようと思っている方は、どんな教材が届くのか気になるのではないでしょうか。

あやまる

「実際にどんな教材が届くのか、チェックしてから始めたい!」と私も思っていました。

このブログでは、実際に届いた教材を包み隠さず公開しています。

今回の記事は、4歳5歳向けの「こどもちゃれんじすてっぷ」を受講した結果を紹介しています。

受講を悩んでいる方は参考にしてみてください。

目次

こどもちゃれんじすてっぷの年間ラインナップ(教材一覧)

2022年度の内容(出典:

こどもちゃれんじすてっぷは、 4歳・5歳(年中さん)向けのコースです。

対象者

  • 2022年度版は2017年4月2日〜2018年4月1日生まれ

詳しい年間ラインナップは、こどもちゃれんじすてっぷ公式サイトでご覧いただけます。

\ 公式サイトはこちら /

受講すると身につく力

「こどもちゃれんじすてっぷ」を受講することで

  • ひらがなを書く力
  • 自分で考える力

※公式サイトより引用

が身につくと言われています。

4歳・5歳は、ひらがなを書くことへの興味が高まります。

教材を使い、遊びながら自然と考える力を伸ばすことができるのがです。

\ まずは資料請求から /

こどもちゃれんじすてっぷの効果

こどもちゃれんじすてっぷの受講を通して、興味をもったり、できるようになったことをお伝えします。

それでは詳しくみていきましょう。

効果①:ひらがなが書けるようになった

こどもちゃれんじすてっぷの人気教材「ひらがななぞりん」のおかげで、ひらがなの書きができるようになりました。

2022年度は4月号の教材として届きました。

ゲーム感覚でひらがなの書きを覚えられるので、子供は楽しく学べます。

ひらがななぞりんのカードは毎月のように届くので、無理なく少しずつひらがなの書きを覚えられます。

すてっぷ7月号の教材
すてっぷ9月号の教材

子供が飽きないよう、七夕の短冊を書いてみたり、手紙を書いてみたり、工夫がされています。

あやまる

月を重ねるごとに、書ける文字がどんどん増えていきます。

効果②:ひとりで絵本を読めるようになった

教材のひとつである絵本のなかに、子どもと一緒に読んでみるページが度々登場しました。

すてっぷ8月号
すてっぷ9月号

子どもと一緒に読む箇所には、とマークがあるのでわかりやすいです。

すてっぷえほん9月号に登場した早口言葉は、親子で言えるか噛み噛みにながらチャレンジ。

あやまる

遊びのような感じで、ひらがなに触れ合えるのがいい!

効果③:足し算の基礎が理解できるようになった

算数の基礎、足し算のフォローもバッチリなこどもちゃれんじすてっぷ。

すてっぷ9月号の教材
遊びながら足し算を学ぶ

足し算の理屈を子供に説明するのはなかなか難しいですが、すごろく遊びを通して、足し算のルールを学びます。

あやまる

9月号のレビューを読んでいただければわかりますが、簡単な数字の足し算なら遊びながらできるようになりました。

効果④:自分で考える力がついた

こどもちゃれんじすてっぷでは、毎月「キッズワーク」という紙ワークが届きます。

こどもちゃれんじほっぷまでは、親子で取り組む感じでしたが、すてっぷからは自分ひとりで取り組んでみる仕組みになっています。

こどもちゃれんじほっぷのキッズワークにはなかった「回答・解説のページ」が巻末にあり、保護者が丸つけする際のアドバイス方法などが記載されています。

あやまる

どんなことをチェックすればいいかが書いてあるので参考になります!

毎月ワークの日が設定されており、しまじろうと一緒にワークを取り組む動画が用意されています。

動画はしまじろうが静かにワークに取り組む様子が流れ、一緒にワークを取り組んでいるような感覚になります。

時にはイベントもあり、ワークを取り組んだ後にクイズの時間があったりと、勉強することを楽しむ工夫が盛りだくさん!

効果⑤:お手伝いを積極的にするようになった

こどもちゃれんじすてっぷでは、自ら考え動く力も育ててくれます。

5月号で「おてつだいたい たいいんしょう」というシールブックが届きます。

お手伝いしたことを保護者が記入し、ご褒美シールを貼っていくシステムです。

シールが溜まっていくと子供は喜びますし、保護者とのコミュニケーションのひとつとして役立ちました。

こどもちゃれんじすてっぷ6月号では「おてつだいたい ユニフォーム」という教材が届きました。

ユニフォームという名のエプロンをつけて、ママやパパのお手伝いをしようと絵本やDVDでしまじろうが促してくれます。

おてつだいたい たいいんしょう」と「おてつだいたい ユニフォーム」のおかげで、積極的にお手伝いをしてくれました。

あやまる

勉強だけに止まらず、生活習慣や家族や友達との関わりも教えてくれるのがこどもちゃれんじの魅力のひとつです!

「総合コース」と「思考力特化コース」どちらがいいのか?

こどもちゃれんじすてっぷには、

  • 総合コース
  • 思考力特化コース

の2つのコースが用意されています。

2022年度は「総合コース」or「思考力特化コース」の2つのコースでしたが、2023年度からは「こどもちゃれんじすてっぷ」or「すてっぷタッチ」の2つのコースになるようです。

コースの違い

総合コースは絵本やエデュトイと呼ばれる知育玩具が届き、遊び感覚で学習ができます。

対して、思考力特化コースはワークが多めで、しっかりと知識を定着させるのにはピッタリなコースです。

スクロールできます
 総合コース思考力特化コース
特徴・遊びの中で興味を幅広く引き出す
・子どもひとりでも楽しく学べる
・豊富なテーマで子どもの力を伸ばす
・ワーク中心で深く考える力を身につける
・ちょっと考えないとできないレベルで学べる
・自分の考えを整理して説明する力も伸ばせる
エデュトイ
(知育玩具)
年8回「ひらがななぞりん」のみ
DVD毎月なし
総合コースで届くDVDの一部内容がWebまたはアプリで見られる
絵本毎月なし
デジタルワーク
(アプリ内)
月90問月90問
考える遊びセット年4回毎月
キッズワーク毎月32ページ毎月48〜64ページ
思考力ぐんぐんワークなし毎月24〜32ページ
添削課題なし年2回
受講費【12ヶ月一括払い】29,760円
【毎月払い】月々2,980円
【12ヶ月一括払い】29,760円
【毎月払い】月々2,980円
メリットエデュトイや映像教材が多いので、遊び感覚で学べる。紙ワークにたくさん取り組める。
考える力を伸ばせる。
デメリット教材が多いのでモノが増える紙ワーク中心なので、一度書き込んだらおわり
※2022年度の内容です
あやまる

どちらのコースを選んでも料金は一緒です!

2023年度からは下記のふたつのコースになるようです。

スクロールできます
 すてっぷタッチこどもちゃれんじすてっぷ
特徴タブレットを中心に幅広いテーマを学べるこれまで通りバランスよく学べる
エデュトイ
(知育玩具)
年3回年8回
専用タブレットありなし
映像教材DVDでのお届けはなしDVDでのお届けはなし
「しまじろうクラブアプリ」「こどもちゃれんじTV」での配信で見られる。
絵本なし毎月
考える遊びセットなし年4回
キッズワーク年3回毎月約32ページ
添削課題なし年2回
受講費【12ヶ月一括払い】35,760円
【毎月払い】月々3,680円
【12ヶ月一括払い】29,760円
【毎月払い】月々2,980円
メリットタブレットひとつで様々なテーマが学べる。
繰り返し問題に取り組める。
エデュトイや映像教材が多いので、遊び感覚で学べる。
デメリット紙ワークが少なめ。絵本や知育玩具が増える。

迷ったら「総合コース」がおすすめ

受講コースは、お子さんの特性に合わせて選んであげましょう。

総合コース
思考力特化コース
  • 興味を幅広く引き出したい
  • 生活習慣やマナーについても教えてほしい
  • 「勉強=楽しい」という気持ちにさせたい
  • 深く考える力を身につけさせたい
  • 知育玩具などのおもちゃがいらない
  • 少し難しい問題にも挑戦してほしい
あやまる

コース選びに迷ったら、バランスよく学べる総合コースがおすすめです!

コース変更は途中で可能

コース変更はいつでも可能です。

変更手続き完了後、間に合う月号から届けてくれます。

受講費は変わらないので、変更の連絡をするだけでOKです。

注意点
  • すでに届けられた月号の教材は変更できません。
  • 両方のコースの受講はできません。

こどもちゃれんじすてっぷはタブレット教材なのか?

2022年度のこどもちゃれんじすてっぷは、総合コースと思考力特化コースの2つが用意されていました。

2022年度版は、どちらもタブレット教材ではありません。

あやまる

こどもちゃれんじすてっぷは、毎月教材が届くシステムです。

2023年度からタブレット教材が登場

画像:

2023年度から新たにタブレット教材「すてっぷタッチ」が登場します。

2022年9月現在、まだ新規申し込みを受け付けておらず、既存のこどもちゃれんじ会員が来年のコース選択をする時に、タブレット教材の「すてっぷタッチ」が選べるようです。

「すてっぷタッチ」の案内をみると、現在運用されている「じゃんぷタッチ」と近い構成で年中さん向けのレベルになっているみたいです。

「デジタルワーク」の利用も可能

こどもちゃれんじすてっぷの総合コース・思考力特化コースは、タブレット教材ではありません。

しかし、スマホやタブレットで取り組むことができるデジタルワークが用意されています

しまじろうクラブアプリというものを通して、デジタルワークに取り組めます。

2023年度スタートの「すてっぷタッチ」コースをの受講者もデジタルワークの利用は可能のようです。

こどもちゃれんじすてっぷから、「理解度チェック&アドバイス」が登場しました。

子供の得意なことを伸ばす方法や教材の使い方などを教えてくれます。

詳しくはこどもちゃれんじすてっぷ8月号のレビューの記事をご覧ください。

こどもちゃれんじすてっぷの料金

受講費の支払いは、毎月払いと一括払いから選べます。

総合コース・思考力特化コース

毎月払い
12ヶ月分一括払い
  • 月々2,980円
  • 1年間総額 35,760円
    (2,980円×12ヶ月分)
  • 月あたり2,480円
  • 一括で払うので29,760円
    (2,480円×12ヶ月分)
あやまる

12ヶ月分一括払いだと6,000円もお得です!

2023年度スタート
「すてっぷタッチ」

毎月払い
12ヶ月分一括払い
  • 月々3,680円
  • 1年間総額 44,160円
    (3,680円×12ヶ月分)
  • 月あたり2,980円
  • 一括で払うので35,760円
    (2,980円×12ヶ月分)
あやまる

12ヶ月分一括払いだと8,400円もお得です!

詳しくは「毎月払いと一括払いを比較!支払方法の変更はどうする?」の記事をご覧ください。

こどもちゃれんじすてっぷの口コミ

こどもちゃれんじすてっぷおてつだいたいユニフォーム届いた。

下の子も同じの欲しがってるけどとりいそぎMARLMARLで納得してもらう。 そっちの方がかわいいし高いよ?

引用:Twitter

昨日から4歳次女に、デジタルワークをやらせてみた。 操作に戸惑いはあるものの、さくさく進んで本日終了。 のんびり2日間くらいで、クリアー出来る感じ。 月3回更新されるみたいだから、タブレット操作の良い勉強になりそう。

引用:Twitter

良い口コミ

付属されているDVDも本の内容に沿った内容で自分の小さいころにこういう教材があったらうれしかったのになと思うくらい大人が観ていても楽しい内容です。

ひらがななぞりんを使って一生懸命に子供が手紙を書いてくれた時は非常にうれしかったです。

思考力ぐんぐんのほうは少し難易度の高い知恵遊びというか、学習という感じで、親がヒントを出すこともあるのですが、いろいろ考える力を育むにはいい教材だと思います。

引用:幼児教材本舗

悪い口コミ

キッズワークがちょっと物足りないなと感じます。

こちらの好みと関係なく派手な色のおもちゃが届くので、若干ストレスを感じました。

引用:幼児教材本舗

こどもちゃれんじすてっぷ各号の感想

あやまる

わが家のこどもちゃれんじすてっぷの体験談を紹介します

まとめ:こどもちゃれんじすてっぷは自ら学ぶ力がつく

「こどもちゃれんじすてっぷ」では、国語の基礎であるひらがなの読み書きをしっかり身につけることができます。

ひらがなは年長さんから始めればいいや〜と思っているかもしれませんが、ひらがなへの興味がいちばんある年中さんの時期に受講しないなんてもったいないです。

無料のお試し教材もありますので、まずは資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

目次